FC2ブログ

観光福祉タクシーかねだオークラのドリーム

東京湾横断鉄道アクアレイルラインの必要性と健康長寿を保つためのヒントを書きたいと思っています

東京駅から1時間内の通勤圏の定住地が発展のカギになります

 東京駅から1時間で行ける地域は発展しています。
東海道線では、人口43万人の藤沢市、中央線では、58万人の八王子市、小田急線では、43万人の町田市、常磐線では、42万人の柏市等です。沿線には、茅ケ崎市、平塚市、立川市、相模原市、厚木市、野田市等があります。これらの街も人口が増えつづけています。日本は、ドイツ等のような分散型の街づくりではなくて一極集中型の街づくりになっています。東京、名古屋、大阪、北九州に人口が集中しています。東京圏の場合は、東京23区や、川崎市、横浜市等東京に隣接する街がその範囲にふくまれます。インターネットの普及で、東京から離れた自宅や支社で仕事ができるようにもなりましたが、多くの会社員は東京の会社まで通勤しています。この傾向は、当分の間変わらないと思われます。通勤する人は、短時間で混雑もなく定時に移動する輸送手段を希望します。
 この希望に適した輸送を担当するのが、東京湾横断鉄道(アクアレイルライン)です。この鉄道の建設によって緑豊かな優良な田園都市に人々の生活が営まれます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad