FC2ブログ

観光福祉タクシーかねだオークラのドリーム

東京湾横断鉄道アクアレイルラインの必要性と健康長寿を保つためのヒントを書きたいと思っています

きょう18日は、東京湾アクアライン開通20周年です。次は、東京湾アクアレイルラインの建設です。

1997年12月18日に東京湾横断道路が開通しました。17日に森田健作知事や渡辺芳邦木更津市長が出席して、記念セレモニーが行われました。1966年4月建設省(現国土交通省)が東京湾横断道路の調査開始をしてから51年にもなります。1988年12月日本道路公団と県内25漁業協同組合との漁業交渉完了から29年、89年5月の起工式から28年になります。1997年12月の開通までにかかった年月は、8年と7月です。
総事業費約1兆4400億円かかりました。この事業費を償還していくために、1997年普通車4000円、2000年3000円、2002年2320円(ETC料金)、2008年800円(ETC料金)の料金が発生しました。しかし、料金の引き下げによって交通量が倍増し渋滞もおこっています。
次は東京湾横断鉄道の建設だと思っています。日本のトンネル建設技術は世界一です。アクアレイルラインを建設する資金が集まれば、工事をスタートさせることは可能です。電車による移動は、環境にやさしく、排気ガスをださず、渋滞もなく、定時高速に運行することができます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad