FC2ブログ

観光福祉タクシーかねだオークラのドリーム

東京湾横断鉄道アクアレイルラインの必要性と健康長寿を保つためのヒントを書きたいと思っています

国道、県道を整備して利便性を向上させよう 2

1の続きです。
県道88号線富津館山線と89号線鴨川富山線の交わるT字路を右折したら南房総市の道の駅三芳村までいきます。
道の駅で少し休憩して、その後県道296号線和田丸山館山線と並行している市道を走ります。三芳小、保健福祉センター、山名智藏寺前を通り三山トンネルをぬけて七福神の置いてある石屋さんのT字路を右折します。前田の県道296号線との交差点を左折すると、すぐに国道410号線と交わります。真っすぐに進み、釜滝トンネルを通り、つきあたりのT字路を左折して寺谷トンネルを通り、T字路を左折して県道186号線南三原停車場丸線に入ります。森林組合、真言院、小向ダム、くすのきの前を通ってどんどん上っていきます。89号線と交わるT字路を左折して、大井細田のT字路を右折して酪農のさとの前を通って、道の駅みんなみの里につきます。良品計画の店舗とレストランがはいったので、少し感じが変わるかもしれません
国道410号線なんですが、酪農のさと、八丁堰の間と、川谷トンネル、丸山橋の間は道がくねくねしていて走りづらく、トンネルは3.6メートルの高さ制限があり、幅も狭く大型車はすれ違うことが困難です。ここの場所もバイパスや新しいトンネルを作っていただいて、交通安全と観光運輸の発展に寄与していただきたいと思います。
 道の駅みんなみの里を右折して、いまきた国道410号線をもどってきて、新大井橋の手前で右折、大徳院の前で右折して県道89号線に入ります。紅蘭橋のT字路を右折して県道88号線と並行した道を走ります。大山千枚田の入り口をパスして眼鏡橋を渡って平塚で県道88号線に合流します。右折してもときた道を帰ります。サイクリングしている自転車が増えましたので、安全運転で走りたいと思っています。
スポンサーサイト

国道、県道を整備して利便性を向上させよう 1

 今日は、東京湾横断鉄道アクアレイルラインのことではなく、趣味のオートバイのツーリングのときに気が付いたことについて書いてみたいと思います。
 大堀の家を出発して県道90号線で富津、国道465号線で佐貫、国道127号線で上総湊、465号線で富津市押切へ到着します。
ここで県道182号線もみじろーどに入ります。40年以上前に車で通った時は、曲がりくねった舗装されていない車1台が通れるぐらいの道でした。その後20年ぐらい前に、道路の整備が行われ、新しく道幅の広い真っすぐな道になりました。その当時には今のように、道路に白線はひかれてなくオートバイも走っていませんでした・
 午前4時に起きて4時30分から雨の日以外、毎日オートバイにのっていました。
最初は、国道127号線で保田、県道34号線長狭街道で長狭中前、国道410号線三島、国道465号線で西粟倉、県道92号線房総スカイラインで内箕輪、国道127号線で浪岡、そして畑沢、人見を通ってのコースでした。
その後そのコースは交通量が多くなり、特にダンフ゜トラックが増えましたので、現在のコースに変えました。
 もみじろーどは、10キロほどの道ですが、くねくね曲がっていてアップダウンもあり、楽しい道です。道の両側にもみじの木が植えてあって、秋になるととてもきれいです。ただし残念なことには、山中温泉陽気の湯を過ぎたところから道幅は狭くなり、カーブもきつくなります。県道34号線長狭街道手前500メートルは特にきついです。トンネルは改修工事をされ広くなり通りやすくなりました。
数年前から橋はできていますが、道路の工事は始まっていません。ダンプやバス、牛乳運搬車、トレーラも通るので交通安全の為にも早期の工事をお願いします。
  並行している県道88号線も富津市民の森を500メートル行ったあたりから道が狭くなり、金束の交差点の手前1キロまでくねくねした道が続きます。ここのところもバイパスを通していただいて、安全で安心して通れる道にしていただきたいと思っています。
 山中トンネルを過ぎて長狭街道とのT字路交差点にミラーがあったらいいなーと思っています。右側の保田からくる方向は、特に見にくいです。横根峠から直線の長い下り坂ですので、スピードもでています。事故の起こらないうちに設置をお願いします。
 長狭街道を平塚入り口右折し県道88号線に入ります。しいたけ村の手前から道がくねくねして狭くなります。県道184号線と交わる外野まで続きます。退避スペースはありますが、大型の車も走ることがありますので、道路の拡幅直線化をお願いします。

FC2Ad