FC2ブログ

観光福祉タクシーかねだオークラのドリーム

東京湾横断鉄道アクアレイルラインの必要性と健康長寿を保つためのヒントを書きたいと思っています

2045年県人口76万人減  人口減少が最も激しいのは鋸南町です

 国立社会保障・人口問題研究所の調査によると30年で県内の人口が76万人減るとのことです。
15年の総人口を100とした時、45年に木更津市は100.8、袖ヶ浦市は90.4,君津市は68.3、富津市は60.5になります。
県内トップは流山市の114.7でした。最近の10年間で40代の増加が160%を超えており、4才以下も145%も増えています。
これは2005年のつくばエキスプレスの開通が、大きく影響していると考えられます。南流山駅や流山おおたかの森駅周辺では大型マンションや大規模商業施設がつくられています。
 私たちの住んでいるこの地域を発展させるためには、東京湾横断鉄道アクアレイルラインの開通が必要です。この開通によって都会に住んでいる人々を自然の豊かな田園都市にむかいいれ、共生しようではありませんか。
スポンサーサイト

FC2Ad