FC2ブログ

観光福祉タクシーかねだオークラのドリーム

東京湾横断鉄道アクアレイルラインの必要性と健康長寿を保つためのヒントを書きたいと思っています

東京湾横断鉄道(アクアレイルライン)の必要性

 川崎、横浜と木更津との間にフェリーが運航していた時から今までず-と思っていました。
なぜ東京湾を横切っただけで、こんなにも風景が違ってしまうのだろうか。アクアラインができて少しは変わるかなーと期待していましたが、あまり変わっていません。あるいは、以前から比べるとたいへん変わったと感じている人もいるでしょう。
 私が大学1年生の時、相模原市の女子大の前に下宿していました。その後、大和市の南林間に移りました。
小田急線、相鉄線を、よく利用していました。私の趣味はオートバイでのツーリングです。ツーリングではしってみるとその変化に驚かされます。どんと゛ん人口が増え建物も増え続けています。南林間に住んでいたとき、中央林間まで田園都市線をのばす工事が東急電鉄によって行われていました。先月介護福祉タクシーの仕事で横浜市青葉区まで利用者様をおのせしました。
 大学4年生のとき、二子玉川の高島屋に買物の往き返りに利用した246号線の周りは田んぼと雑木林だけでした。しかし、今は
田園都市線の開通と区画整理での街づくりで立派な住宅地に変貌していました。
 これには、交通網の整備が大きくかかわっていると思います。京王線、小田急線、相鉄線、東急線、京急線、JR、横浜地下鉄が
はしっています。こちらの方は、JRの内房線と久留里線だけです。東京駅に行くのにも船橋市、浦安市、江東区、中央区を通って
おおまわりしなければなりません。
 東京湾横断鉄道(アクアレイルライン)ができれば東京駅までの距離が短くなり当地区の発展に貢献すると確信しています。 
  
スポンサーサイト

健康長寿で楽しく毎日をすごしましょう

私たちは健康な時、病を考えないで生活をしています。しかし、身の周りにも若くして亡くなった人もみうけられます。
これは運命なのでしょうか。遺伝や家庭、社会、自然環境のせいでしょうか。私たちの体の内外に病気の原因となる細菌や
ウイルスなどが存在しています。また、さまざまなストレスにさらされています。
健康な生活をおくるためには、これらのことに体がどう反応するか知っておくべきでしょう。
私も鍼灸専門学校で勉強するまでは、全然関心がありませんでした。学校で解剖学、生理学、病理学、臨床医学各論、総論、
衛生学、リハビリテーション学等の西洋医学や経絡経穴概論、鍼灸理論、実技等の東洋医学を学んで自分の体は自分で守ら
なければならないと感じました。
大きな本屋さんには、医学関係の専門書が売っています。専門書は高価ですので、近くの図書館においてあればそれを利用
すれば良いと思います。
自分の体の仕組みを知って病気に対処して、百歳まで健康長寿で生活しましょう。

東京湾横断鉄道アクアレイルラインを開通させよう。

川崎と木更津間にアクアラインができて大変便利になりました。
以前は交通量も少なくてスムーズに走ることができました。
国と県の補助のおかげで料金が安くなりました。
しかし、その結果として渋滞がおこってしまいました。特に朝夕の
通勤時間、土曜日、日曜日、祭日の観光のいきかえりの時間は特に
ひどいです。オートバイでトンネルの中で渋滞にであってしまうと排気ガスで
まいってしまいます。通勤バスも横浜、川崎、品川、東京、新宿とはしっています。
遅れることを考えて早い時刻のバスに乗る人もいます。
やはり公害のない、安全安心で、たくさんの人々を定時高速で運べる鉄道を通すことが
一番良いことだと思います。

FC2Ad